ITU世界トライアスロンシリーズ 横浜大会 5月17日
上田藍選手が世界シリーズで表彰台!
 ITU世界トライアスロンシリーズ・横浜大会で上田藍選手は2位となり世界シリーズで初の表彰台に立ちました。
 スイムで1分50秒の差があったものの、バイク最終周で第1集団に追いつき、トランジッションからラン1周目でトップに躍り出るなど見せ場をつくり、後半はジョーゲンセンに差をつけられたものの堂々の2位でフィニッシュ。そのレース展開は会場を大いに沸かせました。
 その結果、上田藍選手は世界シリーズで日本人初の2位という快挙をなし得ました。

リザルトはこちらから