ライダーの藤田斎文 より、レポートが届きました。
ジュニアチームの3名鈴木・山本・古賀が今年初の大会に出場してきました。
先日白馬五竜で行われた、Jr.FREESKI OPEN(U-18)の第1戦で
SMITHジュニアチームの鈴木冬偉(トーイ)が優勝しました。
FSKI men
2位には同じくSMITHジュニアチームの山本泰成。
女子の2位に古賀ゆうなと皆それぞれ活躍してくれました。
FSKI1
優勝したトーイのルーティンは
ドラム缶→キッカー → レールの順で
540タップ→sw720ミュート→sw270in270outをクリーンにまとめたとのことです。
雪不足で、各セクションも小さめでしたがグラブやランディングの綺麗さなどが評価されたとのこと。
Jr.FREESKI OPENは全3戦のシリーズ戦となっており、
3戦の総合優勝者にはCompass杯が贈呈されます!
ジュニア世代の大会ではありますが、
鈴木・山本・古賀の3選手には
ぜひ、Compass杯を手に取って欲しいです。
また、ゆうなも優勝は逃しましたが、2位でした。
フジテレビのスポルトでも少し取り上げられていました
引き続き応援よろしくお願いいたします!!

小野塚彩那選手 W杯第3戦準優勝

フリースタイルスキーハーフパイプW杯第3戦目決勝準優勝

小野塚彩那からのコメント

2月5日にW杯第3戦目決勝が行われ、予選を2位で通過し、2位で大会を終了いたしました。
2本目まで暫定1位だったのですが、最後の最後に逆転されてしまい
自分の詰めの甘さを実感した試合でもありました。

3週間に及ぶ連戦で、疲労も限界まできていましたが、怪我もなく最後まで滑り切れたことは良かった点だと思います。
しかし、今回の試合で最低限の目標である総合ランキング暫定1位になるという目標は達成することが出来ました。
W杯は残り1戦、3月6-10日にフランス・ティーニュにて最終戦が行われます。
シーズンの大きな目標である総合優勝2連覇にむけ、今大会で一歩前進をすることが出来ました。

W杯の他に2月の下旬にはヨーロッパにてX-GAMESが行われます。
シーズンでは残り2戦、しっかりとできることをこなしていきたいと思います。
今後とも応援よろしくお願い致します。

IMG_0443

 


小野塚彩那選手 X-GAMES準優勝

アメリカ現地時間1月29日にコロラド州 アスペンバターミルクスキー場

小野塚彩那からのコメント

3本中2本目まで点数を伸ばすことができず、3本目にしっかりと決めることができました。
優勝したMaddie Bowman選手の滑りは本当に素晴らしく、どこまで食いついていけるかというところで
1本目2本目と細かいミスが続き、3本目に今の自分の実力を出し切れたと思います。
今の自分のレベルがはっきりとわかる試合内容でしたが、気持ちをリセットし、コンディションを整え次の試合に臨みたいと思います。

また、本日次戦会場のParkcityに移動し、明日よりW杯の公開トレーニングが始まります。
アメリカ遠征の集大成の次の試合では、総合優勝に絡めるよう、明日からしっかりと調整をしていきたいと思います。
引き続き応援よろしくお願い致します。

IMG_0428IMG_0438

 


野口がボルダリングジャパンカップで女王に返り咲きました。

 

野口啓代選手がボルダリングジャパンカップで女王に返り咲き優勝。

世界で勝つことも大変なことですが、目に見えない大きなプレッシャー中で国内で勝つ難しさを一番知っている
野口選手が10度目の優勝を勝ち取る。この優勝が2016シーズンの弾みとなりそうです。活躍を期待!

野口コメント
昨年の大会とは違うプレッシャーや不安があったBJCでしたが、自分を信じた2日間は優勝を
勝ち取ることがで来ました。私にとって大事な大会であるBJCで優勝出来たことは自信にもなります。
今回はこれまで違うカメラの数でクライミングがオリンピックに近づいていくのを実感しましたし、
改めてオリンピックが決まったら本気で目指していこうと思います。
これからシーズンが始まりますが、幸先のいいスタートを切ることがで来ました。応援ありがとうございました。
次はTNFCでも結果を残したいです。

noguchi201601noguchi2016-2